ホーム  >  スリングショット導入しました。

スリングショット導入しました。

スリングショット導入

スリングショット(反応性)は、新しい形のパフォーマンス向上アイテムで

す。

袖を二頭筋までスライドさせるだけですぐにベンチプレス、ディップス、腕立

て伏せを始められます。

痛みを失くして強度を増します。

 スリングショットを使うと安全に負荷を掛けることができます

(重量を増やすことができます)。

 重量のコントロールしやすく、反復運動、スピード運動、腕立て伏せなど

にお勧めです。

スリングショットもオーバーロードトレーニングに使用できますが、軽めのウェ

イトと合わせての使用がお勧めです。

(※オーバーロードトレーニングとは、過負荷という意味。)

過負荷は、重量に限ったことではなく、

筋肉に対して以前より高い負荷を与えるということが過負荷ですので、

重量を上げる以外にも次のような方法があります。

①重量を上げる

②レップ数の増

③セット数の増

④インターバルを短くする

⑤フォームを変える

⑥動作のスピードを変える

⑦動作範囲を変える

また、重量を上げることだけで過負荷をかけようとすると、

どこかで怪我のリスクが増えたりなど限界が訪れます。

最初は、安全に行うためトレーナーサポートのもとご利用ください。